記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームを作りたいあなたは必見!ゲームプログラミングを最短で習得する方法

こんにちは、
プログラミングアドバイザーの
HIROです


ゲームプログラミングを
最短で習得する方法を
お話しします


これにより


あなたは
プログラミングを習得する
スピードが加速し


自作のスマホゲームや
PCゲームを作ったり


thTJJ69FRK.jpg

プロが作るような
ホームページを作ることも
夢ではありません



逆に、知らないと


無駄に時間を浪費した
学習をしてしまう
可能性がありますので


thU6G7C4OH.jpg

一読することをお勧めします


では
最短でゲームプログラミングを
習得する方法を
ご説明します


よく、
プログラミングを学ぶには


「どの言語から
勉強すればいいんですか?」


といった質問を耳にしますが


実はどの言語から
学んでもかまいません


その最初の言語を
一通り学んでください


プログラム言語は
数多くありますが、
ものの考え方や


一定のパターンがあり
これらを一度習得してしまえば


他の言語になったとしても
容易に習得することが
可能となるのです


例えば
プログラムの代表的な
条件分岐の命令を
比較してみましょう


<C言語の場合>

if (i == 0){
・・・
}


<Basic言語の場合>

If i = 0 Then
・・・
End If


<Java言語の場合>


if (i == 0){
・・・
}



いかがですか?
書き方が少し違うだけですよね


プログラミングの概念
というものを知ってしまえば


次にどの言語がきても
怖くないのです


実際
私は過去に7、8個、


いやもっと細分化すると
10個以上のプログラム言語を
使ってきましたが


2言語目は
表現が違うだけだな
という感覚を覚え


3言語目以降は
覚えたという
感覚すらないのです


ゲームプログラミングを
最短で習得する方法とは


プログラミングというものが
どういったものなのかを
一通り知ることなのです


450-20100826033601104027.jpg

ですので
プログラム言語に
こだわる必要は
一切ありません


逆に


どのプログラム言語を
勉強すればよいかわからない


というところで
止まってほしくないのです


まずは


あなたが出会った環境で
プログラムを
書いてみてください


そこで


あなたが
書いたプログラムが
画面上でどのように動くのかを
感じてみてください



その体験が
あなたの
ゲームプログラミングの
第一歩となり


例え言語や環境が変わろうと
そこで経験したものは
必ず活かされてくるのです



もし


あなたが
ゲームプログラミングを
実践する環境を
知らないのであれば


私のブログに
ゲームプログラミングを
体験するレポートも
ご用意していますので


ゲームプログラミングを
始めたいあなたは
今すぐ、実践してみてください


ゲームプログラミング体験レポートの記事はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プログラム未経験者が作るはじめてのスマートフォンゲーム

Author:プログラム未経験者が作るはじめてのスマートフォンゲーム
==============

こんにちは、
プログラミングアドバイザーの
HIROです


私はプログラミングスキルを
手に入れることで


好きなときに自分の作りたい
スマートフォンゲームを
制作できますし


ゲームを作って
仲間や友人、兄弟を
驚かせたり


一緒にゲームを
楽しむことができるように
なりました


しかし


私は最初から
ゲームプログラミングが
できたわけでもありませんし


市販で売られてる
ゲームをしながら


「自分で
ゲームが作れたらなー」


と漠然とした夢を
持っていました


でも
ゲームを作る環境も知らないし
プログラミングなんて
やったことない


「どうせ、専門的な、
何か難しい技術を勉強しないと
できないんだ、めんどくさいし
自分には無理」


とやることもせずに
あきらめていました


そんな時、学校の授業で
プログラミング実習
というものがありました


その授業では
プログラミングを使って
絵を描いてみる
という実習でした


「LINE」という命令で
線を引いたり


「CIRCLE」という命令で
円を描いたり


あと


「PAINT」という命令で
囲まれた領域に色を塗る
といったことを
教えてもらいました


これらの命令を
組み合わせていくことで
自分の好きな絵を描きましょう
という実習です


「ふむふむ、
これがプログラミングか」


ここでお調子者の私は
こう思ったのです


「簡単なゲームなら自分でも
作れるんじゃないか?」


と思い早速
自分のパソコンを購入し
ゲーム制作に
取り掛かったのです


しかし


当時の私には少し難しく


まっ黒の画面に
キャラクターが一つで
カーソルキーを押すと
動くのですが


アニメーションしないため
歩いているように
見えないのです


最初はもっと
キャラクターが画面中を
動き回り


さまざまな障害物を
クリアしていくゲームを
イメージしていたのですが


1つのキャラクターを
動かしたあと


「次はどうしたらいいんだ?」


と行き詰ってしまいました


やっぱり
ゲームプログラミングって
難しい


自分じゃやっぱり
無理なんじゃないかと
あきらめてしまいました


そんな時
一つの出会いがありました


それは
誰でも簡単にゲームが
作れる環境との出会いです


今まで大変だった、
複数のキャラクターを
同時に動かす制御や


キャラクターを
アニメーションさせる
制御など


複雑なプログラムを
組むことなく
実現できるのです


これにより私は


次々と発生する
敵キャラを倒していく
シューティングゲームや


勇者が迫りくる敵を倒し
最後にドラゴンと戦う
アクションゲーム等


作ることができるように
なりました


でも、最初から
作れたわけではありません


簡単なゲームから
徐々に難しいゲームに
取り組むことで


プログラミングスキルが
徐々に上達していったのです


この環境というのは
「Unity」
というゲーム開発環境で


現在、
数多くの人が
この環境を使って


スマートフォンゲームを
制作しています


頭に描いたゲームイメージを
即座に表現することができ


プログラミングによる
本格的なゲームを
作ることができる環境です


少し前までは
ゲームを作るために
プログラミングを学ぶ
というのが主体でしたが


この環境では
ゲームを作りながら
プログラミングを学ぶのです


そんな環境です


そこで私は
この環境の素晴らしさや
プログラミングの楽しさを


あなたに伝えたくて
専用ブログを開設しました


これをきっかけに


あなたの
ゲームプログラミングの
手助けになればと思っています


何より


自分の頭の中のイメージを
スマートフォン画面に
表現できる喜びを
知ってほしい!


そう思っています


あなたも
今すぐ
ゲームプログラミングを
始めてみましょう

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。