FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがゲームを作りたくても作れない原因、それは日本の○○に問題があったからです

こんにちは、
プログラミングアドバイザーの
HIROです


あなたは
ゲームをすることが
好きですか?


今までに
どんな面白いゲームを
やってきたのでしょうか



冒険の旅にでた勇者が
町で出会った仲間達を
引き連れて


さまざまな
困難を乗り越え、成長し


そして
最後の敵を倒し
世界を平和に導く
ゲームでしょうか

game_gamewall_261209_m.jpg

もしくは


一人では倒せない敵を
複数人のプレイヤーと協力し


連携プレイで
モンスターを倒すような
アクションゲームでしょうか

main_bg_01-500x312.jpg

もしくは


最近流行りのノベルゲーム

sam.jpg

複数の主人公がいて、
それぞれのシナリオが
設けられているので


何度でも楽しめますし


他のキャラクターとの
関係性が見えてきたり


どういったいきさつで
ストーリが展開していくのか等


あらゆる角度から
ゲームの世界観を
楽しむことができます


これらのゲームをしながら
あなたも一度は思ったことが
あるのではないでしょうか


「こんなゲームが
作れたらなー」と


thYZ761WT2.jpg

しかし


ゲームを作るといっても


「どうやって作ればいいか
わからない」



であったり


「なにか
ゲームプログラミングって
難しそう」



そう感じている方が
多いのではないでしょうか?


でもゲームプログラミングとは
それほど難しいものでは
ないんです


難しいと感じさせる原因は
他にあるからです


ではその原因とは
いったいなんでしょうか



それは


日本の学校における
プログラミング教育の
遅れにあるのです

seasons_025-3.jpg

近年やっと中学生からの
プログラミング教育が
必須化されたばかりです


先進国と呼ばれる日本ですが
プログラミング教育においては
かなりの遅れをとっています


外国では既に小学生からの
プログラミング教育が
始まっているんです


イギリスでは
5歳からプログラミングを
学ぶカリキュラム
が組まれていたり


フィンランドでは
7歳~16歳の
プログラミング教育を必修化
していたり



外国では幼少時期から
プログラミングというものに
触れる環境が整っているのです

2c7444c7.jpg

あなたも
もし学校で


プログラミング授業があり
プログラミングとは
どういったものなのか


を教わっていたのであれば
あなたはなんの抵抗もなく
ゲームプログラミングを
始めていたに違いありません

lgf01a201407100000[1]

例えば


あなたは今
なんの抵抗もなく
パソコンを操作してるのでは
ないでしょうか?


これは
あなたが今までの生活の中で
パソコンというものが
身近にあり


学校や生活の中で
パソコンが普通に
存在していたので


なんの抵抗もなく
パソコンを操作しているのです


一方、
あなたのご両親は
どうでしょうか?


パソコン操作が
少し苦手だったりしませんか?



ご両親より
あなたの方が
使い慣れているのでは
ないでしょうか?


これは
あなたのご両親の世代では
パソコンの教育というものが
一切なかったからです


教育どころかパソコンすら
めったにお目にかかれない
時代だったのです

02265036238.jpg

あなたのご両親は
きっとこのように
感じていらっしゃる


「パソコンって難しそうで
ちょっと苦手だなー」と



これってあなたが


「プログラミングって
難しそうだなー」


と感じている感覚と
似ていませんか?


人は
普段から接することができる
環境であれば


自然に吸収することが
できる生き物なのです


ところが
プログラミングにおいては


近年やっと中学生からの
プログラミング教育が
必須化されたばかりです


しかも、家庭科の授業で
少しさわる程度です


これが、
国語、算数、理科、社会、
英語、プログラミング


という教科があったら
どうでしょうか


「なにか
ゲームプログラミングって
難しそう」


と感じる以前に
まるでパソコン操作を
するかのように


あなたは自然と
ゲームプログラミングを始めて
今頃、自作ゲームを作れたに
違いありません


eyecatch-20150205_01.jpg

結局のところ
ゲームプログラミングが
できる人とできない人の違いは


ゲームプログラミングを
始めるきっかけが


「あったのか」


「なかったのか」



たったこれだけの違いなのです


そして


私の記事が
あなたの
ゲームプログラミングを
始めるきっかけになればと思い


こうしてブログを
書いている訳です


また


私のブログの中に
ゲームプログラミングを
始めるきっかけとなる
レポートもありますので



ゲームを作りたい
あなたは


今すぐ
ゲームプログラミングを
始めてみましょう


レポートを受け取る記事はこちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プログラム未経験者が作るはじめてのスマートフォンゲーム

Author:プログラム未経験者が作るはじめてのスマートフォンゲーム
==============

こんにちは、
プログラミングアドバイザーの
HIROです


私はプログラミングスキルを
手に入れることで


好きなときに自分の作りたい
スマートフォンゲームを
制作できますし


ゲームを作って
仲間や友人、兄弟を
驚かせたり


一緒にゲームを
楽しむことができるように
なりました


しかし


私は最初から
ゲームプログラミングが
できたわけでもありませんし


市販で売られてる
ゲームをしながら


「自分で
ゲームが作れたらなー」


と漠然とした夢を
持っていました


でも
ゲームを作る環境も知らないし
プログラミングなんて
やったことない


「どうせ、専門的な、
何か難しい技術を勉強しないと
できないんだ、めんどくさいし
自分には無理」


とやることもせずに
あきらめていました


そんな時、学校の授業で
プログラミング実習
というものがありました


その授業では
プログラミングを使って
絵を描いてみる
という実習でした


「LINE」という命令で
線を引いたり


「CIRCLE」という命令で
円を描いたり


あと


「PAINT」という命令で
囲まれた領域に色を塗る
といったことを
教えてもらいました


これらの命令を
組み合わせていくことで
自分の好きな絵を描きましょう
という実習です


「ふむふむ、
これがプログラミングか」


ここでお調子者の私は
こう思ったのです


「簡単なゲームなら自分でも
作れるんじゃないか?」


と思い早速
自分のパソコンを購入し
ゲーム制作に
取り掛かったのです


しかし


当時の私には少し難しく


まっ黒の画面に
キャラクターが一つで
カーソルキーを押すと
動くのですが


アニメーションしないため
歩いているように
見えないのです


最初はもっと
キャラクターが画面中を
動き回り


さまざまな障害物を
クリアしていくゲームを
イメージしていたのですが


1つのキャラクターを
動かしたあと


「次はどうしたらいいんだ?」


と行き詰ってしまいました


やっぱり
ゲームプログラミングって
難しい


自分じゃやっぱり
無理なんじゃないかと
あきらめてしまいました


そんな時
一つの出会いがありました


それは
誰でも簡単にゲームが
作れる環境との出会いです


今まで大変だった、
複数のキャラクターを
同時に動かす制御や


キャラクターを
アニメーションさせる
制御など


複雑なプログラムを
組むことなく
実現できるのです


これにより私は


次々と発生する
敵キャラを倒していく
シューティングゲームや


勇者が迫りくる敵を倒し
最後にドラゴンと戦う
アクションゲーム等


作ることができるように
なりました


でも、最初から
作れたわけではありません


簡単なゲームから
徐々に難しいゲームに
取り組むことで


プログラミングスキルが
徐々に上達していったのです


この環境というのは
「Unity」
というゲーム開発環境で


現在、
数多くの人が
この環境を使って


スマートフォンゲームを
制作しています


頭に描いたゲームイメージを
即座に表現することができ


プログラミングによる
本格的なゲームを
作ることができる環境です


少し前までは
ゲームを作るために
プログラミングを学ぶ
というのが主体でしたが


この環境では
ゲームを作りながら
プログラミングを学ぶのです


そんな環境です


そこで私は
この環境の素晴らしさや
プログラミングの楽しさを


あなたに伝えたくて
専用ブログを開設しました


これをきっかけに


あなたの
ゲームプログラミングの
手助けになればと思っています


何より


自分の頭の中のイメージを
スマートフォン画面に
表現できる喜びを
知ってほしい!


そう思っています


あなたも
今すぐ
ゲームプログラミングを
始めてみましょう

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。